Zooms-lite

Zooms-liteのはじめ方


こんにちは!! Y-Systemsサポートデスクです!

 

今日は、Y-Systemsおススメの

Amazon輸出用 発送管理ツール  Zooms-lite  (ズームス・ライト)を

利用したい方の為に、利用開始までの手順を説明します。

(所用時間:約20分)

1.Y-Systemsへのユーザー登録

Y-Systemsのすべてのツールは、「Y-Systemsユーザー」としての登録が必須です。

ユーザー登録だけならば 無料 です。

Y-Systemsユーザーへの登録手順はこちらを参考にしてください。

2.MWSアカウントを準備する

Zooms-liteでは、Amazonが用意している「MWS-API」という仕組みを利用しています。

その為、ご利用には「MWS-API」のアカウントが必要です。

※1.MWS-APIのご利用は無料ですが、

Amazonの「大口出品者」である必要があります。

※2.既にアカウントをお持ちの方も、

Zooms-liteへ「アクセス権限を委譲」する必要があります。

 

以下のドキュメントを参考に、MWS-APIのアカウントを取得してください。

【Zooms-lite】ステップ1:MWS情報の取得

 

3.Zooms-liteへログイン

先ほど「1.Y-Systemsへのユーザー登録」で作成したアカウントで

Y-Systemsのユーザー管理画面へアクセスしてください。

zl_manual_20161105_01

無料体験」ボタンを押すと、Zooms-liteのご利用が可能となり

Zooms-liteへ画面が切り替わります。

 

zl_manual_20161028_06

ログイン画面が表示された場合は、

Y-Systemsユーザー登録時に入力した

「ユーザーID」と「パスワード」を入力してください。

「ログイン」ボタンを押すと、Zooms-liteの画面が表示されます。

4.MWSアカウント情報の登録

「2.MWSアカウントを準備する」で作成したアカウント情報を

Zooms-liteへ登録します。

※詳細は「【Zooms-lite】Zooms-liteの初期設定」を参照ください。

 

おわり

以上で、Zooms-liteの準備は完了です。

15分ほどで、Amazonの受注情報が自動で登録されていきます。

zl_orders_2016102701

受注の宛先情報や商品情報を自動で取得しますので

ボタン一つで「EMS」や「国際eパケット」「SAL」の送り状が印刷できます

もう、送り状にイチイチ宛先を書きこむ必要はありません。

Zooms-liteはあなたの発送作業強力にサポートします!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!!

 

 

※Zooms-liteの詳細は以下を参考にして下さい。
Zooms-lite