「国際eパケットライト」登場!!


こんにちは!!サポートデスクです!

 

今日は、Amazon・ebay輸出で利用可能な新しい発送手段である

国際eパケットライトをご紹介します!

国際eパケットライトとは

日本郵便が2016年10月1日よりスタートした、新しい国際郵便のサービスになります。

 

サービススタート時は「東京都内の 22 局のみ」しか引き受けてもらえなかったのですが

11月12日(土)よりサービスが拡大され、全国1,084局から発送可能となります。

また、発送対象国に中国が加わり

「米国、香港、韓国、シンガポール、ベトナム、ニュージーランド、中国」

の7カ国となりました。

 

※詳細は日本郵便サイトで

国際eパケットライトの説明

取り扱い局一覧(PDF)

 

サービスの特徴としては、以下3点が挙げられます。

・国際eパケットより安い

・受取人不在時も配達可能

・追跡サービスあり

保証が付かない分、SAL書留や国際eパケットより費用が抑えられています。

保証は要らないけど、追跡サービスは付けたい」と言う方には、

ピッタリのサービスです。

各サービス比較

日本郵便のサイトで「料金・日数を調べる」サービスがあります。

そこで、「重量:500グラム、東京 ⇒ ワシントン」 と設定すると、以下の結果になりました

料金 お届け日数
EMS(国際スピード郵便) 2,000円 3日
国際eパケット

(国際書留付き航空小形包装物)

1,235円 サンフランシスコ 8日
シカゴ 5日
ニューヨーク 7日
ロサンジェルス 6日
国際eパケットライト 870円 サンフランシスコ 2週間前後
シカゴ 2週間前後
ニューヨーク 2週間前後
ロサンジェルス 2週間前後
航空便 小形包装物 960円
小形包装物(国際書留付き) 1,370円
国際小包 2,500円
サンフランシスコ 8日
シカゴ 5日
ニューヨーク 7日
ロサンジェルス 6日
エコノミー航空(SAL)便 小形包装物  580円
小形包装物(国際書留付き) 990円
国際小包  2,700円
サンフランシスコ 2週間前後
シカゴ 2週間前後
ニューヨーク 2週間前後
ロサンジェルス 2週間前後
船便 小形包装物  430円
国際小包  1,800円
本土 2ヵ月前後

価格はSAL(国際書留付き)より少し安い感じです。

書留には保証が付くことを考えると、どちらを選ぶか迷うところですね。

おわりに

日本郵便の新サービス「国際eパケットライト」はいかがでしょうか?

あなたのビジネスに使えそうですか?

 

使える場面はかなり限られそうですが、選択肢が増えたことは喜ばしいですね。

状況に合った発送手段を選択できます。

 

発送管理ツール「Zooms-lite(ズームス・ライト)」でも

近々、国際eパケットライトの送り状印刷に対応する予定です。

対応完了したら、また報告しますね。

 

「Zooms-lite(ズームス・ライト)」の詳細は以下

Zooms-lite